オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

オールインワンゲルはメイクがヨレる原因?間違ったケア方法と化粧崩れ防止のポイント |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

オールインワンゲルはメイクがヨレる原因?間違ったケア方法と化粧崩れ防止のポイント |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

オールインワンゲルはメイクがヨレる原因?間違ったケア方法と化粧崩れ防止のポイント

2017.05.23

オールインワンゲルは化粧水・乳液・美容液などが一つになっているのでとても便利です。
しかし、オールインワンゲルに変えてから化粧崩れやメイクのヨレが気になるようになってしまった経験がある方は意外と多いのではないでしょうか。その原因はゲルの使い方にあるかもしれません。今回はオールインワンゲルを使った際に、メイクがヨレたり化粧崩れしたりする原因と対策をご紹介します。

■オールインワンゲルでメイクがヨレる原因

オールインワンゲルでメイクがヨレる原因は、シンプルにゲルのつけすぎが考えられます。お肌に浸透しなかった余分なゲルがファンデーションと混ざって肌にきれいに密着しないためです。
ヨレやムラが気になりファンデーションもいつもより厚く塗りがちですが、これもさらにヨレを招いてしまいます。
またゲルをつけすぎるとポロポロとカスみたいなものが出てきてしまうという声もよく聞かれます。これは、多くのオールインワンゲルに含まれている「カルボマー」というゲル特有のプルプル感を出す役割を出す成分により、肌と指の間の摩擦で生じるものです。
特に肌に悪いものではありませんが触れば触るほど出てきてしまうので厄介です。この上からファンデーションを重ねても、結果は言うまでもなくヨレる原因となるのです。

■メイクのりをよくして化粧崩れしないポイント1

ポイントはゲルの保湿成分をしっかり肌に浸透させてからメイクすることです。浸透が不十分のままだとメイクと混じり合ってしまい肌が保湿不足になり、それを補おうと余分な皮脂が分泌されてしまうので化粧崩れも起こしやすくなってしまいます。
ゲルを塗ったら5分から10分ほどヘアセットをしたり着替えたりと時間を置いてからメイクを開始するようにしましょう。保湿効果もアップする上にメイクの仕上がりもよく、午後の化粧崩れも起きにくくなります。

■メイクのりをよくして化粧崩れしないポイント2

普段何気なく塗っているオールインワンゲルの塗り方にもポイントがあります。まず、先程ご紹介したポロポロがでないようにするためには、こすりすぎないように塗ることです。
指と、肌、浸透しなかったゲルとの摩擦で発生するので、こすらないようにすることが大切です。やさしく肌になじませたら、その後ハンドプレスで数十秒ぎゅーっと成分を肌に浸透させてあげましょう。手の温かさで肌も柔らかくなるのでメイクのりもさらによくなります。
また、普段から少量ずつ手に取るように癖付けておくのもおすすめです。目元や口元、ほうれい線など乾燥が気になるところは重ね付けするようにして全体に広げる際は少なめの量を塗るようにしましょう。

■まとめ

オールインワンゲルを正しく使えばメイクがヨレたりムラになったりするのを防ぐだけでなく、化粧崩れを起こしにくくしてくれます。朝は準備に忙しい時間ではありますが、ゲルを少量ずつしっかりとハンドプレスしていく方法で肌の保湿とメイクのノリを良くするように効果的にケアしましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら