オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

コラーゲン入りオールインワンゲルで美肌になろう

2017.04.19

「コラーゲンってよく聞くけど、どんなものかよくわからない」という方も多いのではないでしょうか。コラーゲンはたくさんの基礎化粧品に含まれる代表的な保湿成分。その働きや効果をしっかり理解して、スキンケアに役立てましょう。

コラーゲンって何?コラーゲンの特徴とは

コラーゲンは、私たちの体で作られるたんぱく質の一種です。細胞と細胞の間でクッションのような役割を果たしています。体中のいたるところにコラーゲンは存在していますが、特に肌に多く含まれ、その割合は70%と非常に高くなっています。体内のコラーゲンには、肌に弾力を与え、水分を保つ働きがあります。

残念ながら、体内のコラーゲンは加齢とともに減少していきます。40代のコラーゲン量は、20代に比べて半減するというデータがあるほどです。みずみずしい肌を保つためには、基礎化粧品でコラーゲンを補充する必要があるのです。

しっかり保湿したいならコラーゲン入りのオールインワンゲルを

コラーゲンは、保湿成分の中でも広く知られています。そして多くのオールインワンゲルにも含まれています。コラーゲンは、肌の表面に被膜を作り、水分の蒸発を防ぐことで保湿します。ですから、グリセリンなど他の保湿成分と比較すると、サラッとした使い心地が特徴。「保湿はしたいけど、べたべたするのは苦手」という方や、「汗をかきやすい夏でもしっかり保湿したい」という方は、コラーゲンをメイン成分としたオールインワンゲルがおすすめです。

オールインワンゲルの成分表を見ると、「水溶性コラーゲン」や「加水分解コラーゲン」といった言葉が見られます。本来水に溶けないコラーゲンは、そのままでは化粧品に使用するのが難しいため、分子構造などはそのままに水に溶けるように処理したものが水溶性コラーゲンです。一方、加水分解コラーゲンは、一般的なコラーゲンと比較して分子量が小さいため、角質層の奥深くまで浸透してくれます。より高い保湿効果を得たい方は、加水分解コラーゲンの含まれたオールインワンゲルを選びましょう。

しかし、加水分解コラーゲンでも角質層の下、真皮まで届くことはありません。最近は、真皮まで届く低分子コラーゲンの開発も進んでいますが、現段階では「基礎化粧品に含まれるコラーゲンは角質層にとどまり保湿効果を発揮する」と覚えておきましょう。

現代の忙しい女性にコラーゲン入りのオールインワンゲルを

オールインワンゲルは、化粧水・乳液・美容液・クリームの効果がワンステップで得られる便利な基礎化粧品です。コラーゲン入りのオールインワンゲルを使えば、短時間で効果的に肌を保湿することができます。コラーゲンには、シミやしわを減らす効果もありますので、「年をとったから仕方がない」と諦めていた肌にも使ってみることをおすすめします。

年齢に関係なく、いつまでも美しい肌でいたい方は、ぜひコラーゲン入りのオールインワンゲルを試してみてくださいね。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら