オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

オールインワンゲルでべたついた肌はベビーパウダーでサラサラに

2017.04.19

オールインワンゲルが合わないと感じている方は、べたつきが苦手なことが多いのではないでしょうか。商品の特性上、多少のべたつきは避けられないオールインワンゲルですが、上手に使うためにはちょっとしたテクニックが必要です。ベビーパウダーを使った簡単なべたつき予防のお手入れもご紹介しましょう。

オールインワンゲルを上手に使うには

オールインワンゲルは、「肌に被膜を作り、じっくりと成分を浸透させる」ことが特徴です。時間をかけてゆっくりと浸透させていくので、化粧水などと比較するとなじみは遅く、いつまでもべたついているように感じられてしまうようです。急いで次の工程にすすむと、被膜がこすれてポロポロ落ちてしまい、化粧がよれてしまうこともあります。

そんな失敗を防ぎ、オールインワンゲルの効果を最大限に引き出すためには、時間をおいてなじませることが必要です。手のひらで包むように、ハンドプレスするとなじみがよくなります。
「朝の忙しい時間に、待っていられない」という方は、スキンケアの順番を工夫してみましょう。洗顔のあとオールインワンゲルを使ったら、身支度や家事などをしながらなじむのを待ち、それから改めてメイクをしてみましょう。化粧水、乳液、保湿クリームと、つけては手を洗って他のことを繰り返す手間が省けます。オールインワンゲルは忙しい現代の女性の必需品といえるでしょう。

ベビーパウダーでべたつき防止

赤ちゃんのお肌をサラサラに保つベビーパウダーですが、最近は大人のスキンケアにも人気なんです。このベビーパウダーがオールインワンゲルのべたつき防止にも役立ちます。

使い方は簡単で、オールインワンゲルを使ったあとにベビーパウダーを軽くはたくだけです。赤ちゃん用品だけあって肌にやさしいベビーパウダーは、夜も使うことができます。スキンケアの後すぐに眠りたい、でもベタベタだと髪の毛やシーツが顔に貼りついてイヤ…そんな方にピッタリなのがベビーパウダーを使ったべたつき防止法です。

また、ベビーパウダーにはルースパウダーのように毛穴を目立たなくする効果もあります。休日などのリラックスメイクは、オールインワンゲル+ベビーパウダーでナチュラルに済ますのもいいかもしれません。特に脂性肌の方にはとても効果的です。ニキビや吹き出物を防ぐ効果もあります。

逆に乾燥肌の方は注意が必要です。ベビーパウダーには、水分を吸収する性質がありますので、使いすぎると保湿性が失われることがあります。保湿性の高いゲルを使うようにしましょう。

まとめ

スキンケアの手間を軽減してくれる便利なオールインワンゲルですが、肌になじむまでには時間がかかります。ゆっくりなじませる余裕が上手に使うポイントです。お急ぎの朝でもこのなじませる時間は、しっかり確保すると良いですね。メイクの時間も考えて、オールインワンゲルを使用した後に、時間をおけるようにしておくと綺麗に仕上がるでしょう。

オールインワンゲルの特性をよく知って、ベビーパウダーも有効活用することで、べたつきと上手に付き合っていきましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら