オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

オールインワンゲルを塗ると白いカスが出る?その原因とは |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

オールインワンゲルを塗ると白いカスが出る?その原因とは |

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

オールインワンゲルを塗ると白いカスが出る?その原因とは

2017.03.26

オールインワンゲルを使用したときに出てきてしまった白いカス、これはオールインワンゲルを正しく使えていないために出てきてしまっているのです。
今回は、オールインワンゲルをどうやって使ったら白いカスを防げるのかご紹介します。 関連サイト:オールインワンゲルはこちらでお買い求め頂けます!

お肌から浮き上がってくるカスの正体

スキンケアやメイクの時に、ポロポロと白いカスのような物質が出てくることがあります。この白いカスのような物質は一般的に「モロモロ」と呼ばれています。肌に乗せるスキンケアの量が多かったりすると、肌の上に残って固まり、モロモロが出来てしまうことがあります。
また、スキンケアが十分に浸透する前にメイクを始めてしまうと、スキンケアとメイクに配合されている成分の一部が混ざり固まることでモロモロとなることもあります。モロモロ自体はスキンケアやメイクに含まれる成分が固まって出来たもので、色が白いのもそのためです。スキンケアやメイクなどキレイにしている時にカスが出てきてしまうのは困りますが、肌に悪影響を与えるものではないので心配はありません。

オールインワンゲルを塗ってカスが出てしまう原因

オールインワンゲルは、モロモロが出てきてしまいやすいと言われています。その原因として、浸透に時間がかかることや、シリコン系の成分を含んでいることが挙げられます。化粧水と比べると明らかですが、化粧水のように肌にすっと浸透するような感じはないので、肌に浸透していくのに時間がかかってしまいます。
オールインワンゲルは水分の蒸発を防ぐ膜を作る特性があるといわれています。この膜を作るのがシリコン系の成分で、乳液やクリームなどのように保湿効果を与えることに役立っています。そのため、ほとんどのオールインワンゲルにシリコン系の成分が含まれているのです。
また、肌にのせるゲルの量が多いと、ゲルが肌に浸透しきれず、肌の上にゲルが残ってしまいます。浸透しきれず残ったゲルの成分が乾燥して固まり、モロモロの原因となります。肌を擦り過ぎたり、長時間のマッサージもモロモロを発生させる原因になります。ゲルが肌に浸透する前にメイクに移ってしまった場合も、ゲルとコスメの成分が混ざって固まり、モロモロが出てきてしまうこともあります。

オールインワンゲルの正しい使い方を知ろう

オールインワンゲルでも使い方に注意をすれば、モロモロが出てきてしまうのを防ぐことが可能です。まずは少量ずつゲルを肌にのせるようにしましょう。足りない場合や乾燥が気になる場合は、少し時間をおいて浸透させてから、また少量を取って重ね付けすることをおすすめします。また、肌にゲルを塗る時は、擦り過ぎないように気を付けましょう。
擦らずに手のひらでハンドプレスをすることで、肌にしっかり浸透し、なじむことが出来ます。時間をおいてしっかり浸透した後にメイクをすることで、メイクがよれてしまうことも防げます。朝は忙しくてメイクの前に時間をおくことは難しいですが、オールインワンゲルをつけてなじませている間に髪のセットなどをすませてしまうと効率よく準備できます。

まとめ

スキンケアやメイクに含まれる成分によって出てきてしまう「モロモロ」は、オールインワンゲルの特性上、出てきてしまいやすくなっています。擦ったりせず、適量をしっかりなじませることでモロモロを防ぐことが出来ます。スキンケアやメイクがモロモロで無駄になってしまわないよう、オールインワンゲルの正しい使い方をマスターしましょう。 その他にもオールインワンゲルを使用するうえで注意する点はあります。 オールインワンゲルを使用したマッサージにもメリットたくさんです。いろんな使い方をしてみましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら