オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

Q&A

オールインワンゲルは、他の基礎化粧品と一緒に使っても大丈夫?
基本的には問題ありません。最近は、アイクリーム・パックなどの効果を含む、多機能なオールインワンゲルがたくさん出ていますが、もともとオールインワンゲルとは、スキンケアの基本となる化粧水・乳液・美容液・クリームを一つで完了できるというスキンケアアイテムです。こってりとした濃厚なテクスチャーのものが多く、オールインワンゲル一つでしっかりお肌に蓋をするところまで完了します。プラスアルファの基礎化粧品で、さらにクリーム系を塗り重ねてしまうと、お肌がべたつき汚れや雑菌などをくっつけてしまいます。化粧水は美容液などのさらっとしたものを、オールインワンゲルを使用する前にプラスするくらいにしておくと無難です。
オールインワンゲル使用後に、油膜感はある?
オールインワンゲルには、乳液・クリーム効果や、ものによってはパック効果まであるものもありますから、その油膜感の有無は気になるところですよね。ただ、そのような効果があるとはいえ、あくまでテクスチャーはジェルですので、しっかりお肌に浸透し表面で膜を張ってしまうようなことは基本的にはありません。内側から潤い、外側もしっとりした仕上がりになるものが多いようです。油膜感が心配な人や、脂性肌の人は、さっぱりタイプのオールインワンゲルを選ぶと良いでしょう。
朝も夜もホントにオールインワンゲルだけで大丈夫?
大丈夫です。あらゆる基礎化粧品の効果をぎゅっと凝縮しているので、毎日毎回安定した隙のないスキンケアを続けられます。化粧下地効果のあるオールインワンゲルを使えば、朝はこれのあとファンデーションを塗るだけなので、とっても時短になります。夜もこれだけ塗ればスキンケアが完了するので、疲れて帰ってきて一刻も早く休みたい時には助かりますよね。乾燥が気になる部分がある人は、その部分だけ重ね付けすれば、オールインワンゲルだけで乾燥肌ケアもできちゃいますよ!
乾燥肌なのですが、オールインワンゲルだけで十分なスキンケアはできますか?
乾燥肌の人のお肌は、お肌の表面や角層から、水分や油分が減少してしまっているだけでなく、お肌の環境が悪化しており刺激に弱い状態になってしまっています。このとき「保湿しよう、浸透させよう」とあれこれ何度もお肌につけてしまうと、そのぶん何度もお肌に触ることになってしまい、お肌にとっては刺激となってしまいます。オールインワンゲルなら、ひとつであらゆる基礎化粧品のステップが完了しますので、お肌に過度な刺激を与えることなくスキンケアができます。また、保湿効果も高く高保湿タイプもたくさんありますので、乾燥肌の方もオールインワンゲルだけで効果的なスキンケアができます。
パック効果のあるオールインワンゲルは、目元には塗らないほうがいい?
オールインワンゲルは、基本的には顔全体にまんべんなくなじませて大丈夫です。目に入らないように注意する点は他の基礎化粧品と同じですが、小ジワや乾燥が気になる目元に重ねて付けることで小ジワの改善が期待できます。中にはアイクリームの効果をもつオールインワンゲルもありますよ。目元や口元などの皮膚が薄いところにも丁寧になじませて、その効果を実感してください。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら