オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

オールインワンゲルでリフトアップ!若々しい肌を保つには |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

オールインワンゲルでリフトアップ!若々しい肌を保つには |

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

オールインワンゲルでリフトアップ!若々しい肌を保つには

2017.05.18

年齢を重ねると肌にあらわれるシワやたるみ。目じりのシワ、ほうれい線がだんだん深くなると、顔全体がたるんだ印象になり、見た目年齢を大幅に上げてしまいます。
今回は洗顔後につけるだけでスキンケアが完了するオールインワンゲルで、リフトアップした若々しい肌を保つ方法をご紹介します。

シワ、たるみの原因は表皮性と真皮性に分けられる

年齢を重ねた肌にあらわれるシワやたるみの原因は表皮性のものと真皮性のものに分けられます。
肌内部の水分量が不足すると、肌の防御反応で角質細胞が増えちりめんジワとよばれるような小さなシワになります。指で軽く引っ張ると消えたり、湿度が高く潤った浴室内などで鏡を見ると、あまり気にならないシワやたるみは、乾燥が原因であると考えられます。
真皮性のシワ、たるみはコラーゲン、エラスチンの不足による可能性があります。肌の真皮に存在するコラーゲンやエラスチンは、肌の表面のハリを保つために柱のような役割をしています。
しかし、加齢や紫外線、ストレスなどで発生する活性酸素により、コラーゲンやエラスチンがダメージを受け、柱の役割が出来なくなってしまいます。それが肌表面にはシワやたるみとしてあらわれるのです。

オールインワンゲルを使ってリフトアップが可能

洗顔後につけるだけでスキンケアが完了するオールインワンゲル。簡単だからと使っている人が多いと思いますが、実はこのオールインワンゲルでリフトアップした若々しい肌を保つことが可能なのです。
リフトアップを目的にオールインワンゲルを選ぶ際は、ゲルに配合されている成分に注目して選ぶようにしましょう。乾燥が原因と考えられる軽度なシワやたるみは、肌内部で水分を保つ、セラミドやヒアルロン酸を配合しているものがよいでしょう。

さらに深刻な深いシワやたるみは真皮性のものである可能性が高いため、コラーゲンやエラスチンを補えるものを選ぶようにしましょう。また、活性酸素を取り除くはたらきのあるフラーレン配合のものも、リフトアップには良いとされています。「エイジングケア」などと表示のあるオールインワンゲルはこれらの成分が配合されていることが多いです。店頭でパッケージをよく確認しましょう。
ゲルは、水分と油分がバランス良く配合されたすべりの良いテクスチャーです。肌への摩擦が少ないため、マッサージクリームとして使用することもできます。肌に塗布する場合、ただつけるのではなく、顎先から耳の付け根、両頬からこめかみへ、と斜め上に指をすべらせましょう。下から上に持ちあげるような動きを常に意識します。

また、両頬骨の下や目まわりのツボをおさえることでむくみの改善にもつながり、顔の印象がすっきりする効果も期待できます。

エイジングケア成分を含むオールインワンゲルで若々しい肌へ

ご紹介したように、オールインワンゲルでリフトアップ効果を得るには、エイジングケア成分に注目し、肌を持ち上げる意識で塗布することが重要です。簡単なスキンケアが可能なオールインワンゲルでも、成分にこだわり、マッサージのひと手間を加えて、若々しい肌を手に入れましょう!

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら