オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

オールインワンゲルで油分の多い肌を改善するには |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

オールインワンゲルで油分の多い肌を改善するには |

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

オールインワンゲルで油分の多い肌を改善するには

2017.05.15

1年中肌の油分が多く、べたつきが気になるオイリー肌。ニキビもできやすく、メイク崩れも気になりやすい肌質でお悩みの方は多いのではないでしょうか。
今回は油分の多いオイリー肌を、簡単にスキンケアが完了するオールインワンゲルを使って改善する方法についてご紹介します。

オイリー肌の原因は肌の乾燥

さっぱりタイプの化粧品を使用したり、あぶらとり紙で油分を押さえても改善されないオイリー肌。その原因は肌の乾燥にあります。
皮脂は肌を守ろうとするはたらきにより分泌されます。肌内部の水分が乾燥すると、本来ふっくらして隙間のない肌細胞がしぼみ、すきまが生まれます。その隙間から肌の水分が逃げ、さらなる乾燥を引き起こします。
そして、乾燥している肌は、隙間から外部からの刺激が入りやすくなっているので、それを防ぐために、肌自身が皮脂を分泌して肌表面をコーティングします。これは肌を守るためのバリア機能なのですが、乾燥がひどいと、「もっと皮脂を出して肌を守らなければ!」と体が判断し、皮脂も分泌量が増えてしまうのです。
油分の分泌の多いオイリー肌は、まず乾燥を防いで余分な皮脂の分泌をストップさせる必要があります。

オールインワンゲルはオイリー肌にぴったりのスキンケア

洗顔後にあれこれ重ねる必要がなく、1つで簡単にスキンケアが完了するオールインワンゲルは、肌の油分の多いオイリー肌にぴったりのアイテムです。
オールインワンゲルがオイリー肌にぴったりである理由は、ゲルのテクスチャーにあります。ゲルは、水分と油分をバランスよく配合したテクスチャーでありながら、肌表面に膜を張って、肌内部を潤わせるはたらきがあります。
べたつきがいやだからと化粧水だけでは保湿不足に、こっくりしたクリームでは使用感が重く、オイリー肌の状態で使い続けるにはストレスがあります。その点ゲルはみずみずしくて伸びがよく使いやすい上に、保湿の面では十分な役割を果たしてくれるのです。

オールインワンゲルでオイリー肌を改善するコツ

全体になじませるだけでOKのオールインワンゲルですが、乾燥具合は顔の部分によって異なります。口元や目元は頬に比べると皮膚が薄いため、水分も逃げやすい箇所なので、最後に重ね塗りがおすすめです。特に目元は頬の3分の1の薄さで、シワも目立ちやすいため、丁寧にケアしましょう。
オールインワンゲルと言っても、現在はさまざまな種類のものが発売されています。オイリー肌改善のためのオールインワンゲルなら、保湿に有効なセラミドやヒアルロン酸が配合されているものを選びましょう。また、過剰な皮脂分泌による毛穴の開きも気になる場合は、ビタミンcや収れん作用のある成分を選ぶのもよいでしょう。
毎日使うものなので、使う際にストレスにならないさっぱりしたテクスチャーや、香りのものを選ぶのもポイントです。

オールインワンゲルでテカらない肌に

乾燥が原因のオイリー肌も、保湿力の高いオールインワンゲルで改善することが可能です。自分に合った成分、テクスチャーのゲルを選び、毎日のスキンケアに取り入れましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら